私はチェーンストアの店長をしながら社労士試験に合格し、翌年実務研修を終了し、資格取得条件を満たす事が出来ました。

とはいえ、私は平凡なバツイチサラリーマンで、社労士
の仕事とは直接的には関係の無い仕事をしていますし、上述の通り試験に合格しました。

その為、資格取得後、何か役に立っているものはあるか??
といわれると明確な回答をすることができないのですが働きながらなんとしても社労士のみならず何か他にやりたい(社労士以外の資格取得でも)時間を有効に使って、自分のスキルをアップしたいと思っている方に対して少しでもお役に立てれば思います。

社会保険労務士資格取得に向けて苦戦中・・・
勉強法が分からない
諦めようかなと思っている方

こんな悩みはありませんか?

社労士試験が難しすぎて諦めようと思う。

やる気はあるが勉強方法が分からない

何カ月やっても全然正答率があがらない

長い間勉強を続けられるか不安

仕事や家事で勉強時間が確保できない

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら1

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら2

無料の資料請求をお勧めします⇒


店舗運営をするのに社会保険労務士の資格は役に立つか? 2


人を教えること、育てることのバックボーンの知識として社労士の資格は生きてきます、

しかし、店舗運営で一番大事なことは売上を上げる事です。店長はいかにしたら来店客数を増やすことができるのか、売り上げを伸ばすことができるのか。その事を毎日、必死になって考え、実行しなければなりません。

社労士の資格を持ち、バックボーンの知識として備えるのであれば良いのですが、
余計な雑務は専門の人を雇って処理して貰えばいいのです。その内の一人として社労士がいるのであって、税金の処理も従業員の給与のことも専門の資格を持った人が世の中に大勢おり、そこを間違えてはいけません。

そうなると、別の意味で店舗経営をするための資格をあえていうとすれば、それは嘘をつかない誠実さではないでしょうか。

また、辛苦や逆境にもへこたれない不屈の闘志、一度やると決めたからには最後までやり通す諦めない心、折れない心ではないでしょうか。

これらを備える方が座学で頭に入れる資格の取得よりもはるかにお店を成功に導くと私は思います。
逆に言えば社労士の資格を、取得したとしても売上の事を考え、日々変わって行く日常に対応して行くことが大事だと思います。
資格取得だけに没頭しないように。

スポンサードリンク


posted by muko at | 人間関係・職場 悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
3カラム構造