私はチェーンストアの店長をしながら社労士試験に合格し、翌年実務研修を終了し、資格取得条件を満たす事が出来ました。

とはいえ、私は平凡なバツイチサラリーマンで、社労士
の仕事とは直接的には関係の無い仕事をしていますし、上述の通り試験に合格しました。

その為、資格取得後、何か役に立っているものはあるか??
といわれると明確な回答をすることができないのですが働きながらなんとしても社労士のみならず何か他にやりたい(社労士以外の資格取得でも)時間を有効に使って、自分のスキルをアップしたいと思っている方に対して少しでもお役に立てれば思います。

社会保険労務士資格取得に向けて苦戦中・・・
勉強法が分からない
諦めようかなと思っている方

こんな悩みはありませんか?

社労士試験が難しすぎて諦めようと思う。

やる気はあるが勉強方法が分からない

何カ月やっても全然正答率があがらない

長い間勉強を続けられるか不安

仕事や家事で勉強時間が確保できない

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら1

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら2

無料の資料請求をお勧めします⇒


社会保険労務士勉強法 6


社会保険労務士の試験勉強するにあたって参考書はあまり増やしすぎない方がいいと思います。

僕はLecの通信講座〔初年度はスクール〕でしたが、Lecのテキストだけで十分でした。あとは模試をして、今の自分がどの位置にいるのかの確認。というか、Lecの通信講座で は、その参考書の量が膨大で、それを覚えるのに精一杯という所でした。

インプットはこれで十分と思います。基本的には最初の半年間はインプットが必要で前述の様な反復学習が必要です。何度も何度も繰り返す事で頭の中に入って行きます。また、出来れば平行して問題集を解いていくと頭の中に入りやすいと思います。

やはり問題を解くと問題に悩む事で覚えやすくなると思います。テキストと平行して問題を解いていく事で、反復学習にもなり頭の中に知識が入りやすくなります。なので、極力テキスト、つまりインプットだけの反復学習はしない方がいいと思います。

スポンサードリンク


posted by muko at | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
3カラム構造
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。