私はチェーンストアの店長をしながら社労士試験に合格し、翌年実務研修を終了し、資格取得条件を満たす事が出来ました。

とはいえ、私は平凡なバツイチサラリーマンで、社労士
の仕事とは直接的には関係の無い仕事をしていますし、上述の通り試験に合格しました。

その為、資格取得後、何か役に立っているものはあるか??
といわれると明確な回答をすることができないのですが働きながらなんとしても社労士のみならず何か他にやりたい(社労士以外の資格取得でも)時間を有効に使って、自分のスキルをアップしたいと思っている方に対して少しでもお役に立てれば思います。

社会保険労務士資格取得に向けて苦戦中・・・
勉強法が分からない
諦めようかなと思っている方

こんな悩みはありませんか?

社労士試験が難しすぎて諦めようと思う。

やる気はあるが勉強方法が分からない

何カ月やっても全然正答率があがらない

長い間勉強を続けられるか不安

仕事や家事で勉強時間が確保できない

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら1

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら2

無料の資料請求をお勧めします⇒


社会保険労務士の年収


社会保険労務士(社労士)の収入についてですが、よくインターネットや本で確認すると
「社会保険労務士は時代に合わせたニーズの多い職業で開業すれば1,000万円も可能です。」
という文言をよく目にします。

本とかなあ〜と思いながら、色んな社労士の方にお伺いしましたが1,000万円以上の年収を稼ぐ社労士の方は少数派で平均的には400〜600万程度とのことです。

またこの社労士の方は「開業社労士」と呼ばれる方で開業し、自分の力で道を切り開いている方の年収です。

社労士には「勤務社労士」という会社を辞めずに会社内で、社労士として活躍する方も多くいらっしゃいます。当然、後者の方は会社の人間になりますので、多少会社によって、社労士手当てがあるかもしれませんが、1,000万円には程遠いようです。

開業社労士の最初の年収は200万程度とも言われています。高収入、開業のリスクを背負わずに勤務社労士としての道を選ぶ方も追いようです。

又、報酬には「開業」社労士の報酬には顧問報酬と手続報酬、労務管理報酬などがありますが、このうち顧問報酬が報酬の多くを占めているようです。
posted by muko at | 社労士の収入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
3カラム構造
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。