私はチェーンストアの店長をしながら社労士試験に合格し、翌年実務研修を終了し、資格取得条件を満たす事が出来ました。

とはいえ、私は平凡なバツイチサラリーマンで、社労士
の仕事とは直接的には関係の無い仕事をしていますし、上述の通り試験に合格しました。

その為、資格取得後、何か役に立っているものはあるか??
といわれると明確な回答をすることができないのですが働きながらなんとしても社労士のみならず何か他にやりたい(社労士以外の資格取得でも)時間を有効に使って、自分のスキルをアップしたいと思っている方に対して少しでもお役に立てれば思います。

社会保険労務士資格取得に向けて苦戦中・・・
勉強法が分からない
諦めようかなと思っている方

こんな悩みはありませんか?

社労士試験が難しすぎて諦めようと思う。

やる気はあるが勉強方法が分からない

何カ月やっても全然正答率があがらない

長い間勉強を続けられるか不安

仕事や家事で勉強時間が確保できない

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら1

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら2

無料の資料請求をお勧めします⇒


社会保険労務士 講座について 4


資格系の大手の学校に会社の週休に併せて通うことにしましたが、何しろ社会保険労務士試験の勉強方法が分からなかった為、とにかく授業に出席しついていくのに精一杯でした。

後に気がつくのですが、社労士試験の勉強法として重要なのは授業の内容をしっかり頭に叩き込んでおくこと+問題演習への応用であることが大事だと思います。
はっきり言って予習はまったく行いませんでしたが、復習は必ず毎日行うべきで、過去問演習もなるべく早く進めるべきであると思います。

 話が少しそれましたが、私が受講したのは「佐藤 としみ先生」の講座でした。この先生の講座が事情に明快で秀逸なんです。話し口調も聞き取りやすいし、無駄な話がまったくない、内容の濃い〜授業なんです。まあどの先生というより、自分の勉強法・モチベーションを保つことが大事なのですが。。。

 ただ、社会保険労務士試験の勉強範囲は膨大なものですから、復習をしっかり行っても、1週間後にはほとんど忘れてしまいます。(残念ながら・・・)

社会保険労務士のおすすめ通信講座です。右斜め下
続きを読む
posted by muko at | 社労士の講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会保険労務士 講座について 3


社会保険労務士の講座を受講するに当たって社会保険労務士の学校は
社会保険労務士は通信講座がいいのか?社会保険労務士のテキストは?など色んな問題がありますが、前の記事で述べたとおり、私は電車で40分くらいのところに社会保険労務士などの資格系の学校が有った為、そこに通うことにしました。

 とはいえ資格の学校は主要都市にしかなかなか無いため、地方での資格取得を目指されている方には社会保険労務士の通信講座での資格取得を目指された方ががいいかも知れません。

 社会保険労務士の試験は毎年8月の下旬の日曜日に行われ、私は10月より受講を開始しました。結構大手の会社なので、受講者は結構いるのかな・・・と思いきや、教室内には私を入れて3人くらいしかいませんでした。まあ、生クラスではなくWEBでの講座で有った為、又、最近人気のWEB資格では無いため、こんなもんなのかなあとも思いましたが、そこでも一人でいいので仲間を作ったほうがいいと思います。
 
 それは、やはり社会保険労務士の勉強仲間がいるのといないのとではモチベーションが異なるからに違い有りません。さらに自分の勉強不足、未熟さも結構分かります(笑)

でもこの意識が一番大事なんですね。続きを読む
posted by muko at | 社労士の講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会保険労務士 講座について 2


前回の記事で社会保険労務士の勉強を1度もかじったことのない方は、独学での社会保険労務士の勉強は難しいと述べましたが、1,000時間以上必要とされる、社会保険労務士資格取得の為の勉強時間を誤った方向のまま進めてしまうと、貴重な社会人とての時間がとても無駄なものになってしまいます。

 仮に社会保険労務士の勉強を独学で進めて、合格すればいいのですが、このまま社労士の資格を取得できず、何百、何千時間と費やした時間を無駄にすると、時間と費用が水の泡で、その分貴重な経験が出来たかも知れないのにそれも出来なくなってしまいます。人生の貴重な数ヶ月〜数年の時間は元には戻せません。
 ましてや家族がいる方など、家族サービスの時間も犠牲になっている方もいるのではないでしょうか?そうなると社会保険労務士の資格を取得できなかった場合家族の方にどのように説明すればよろしいのでしょうか?

多少、社会保険労務士の講座・通信講座に費用がかかったとしても社会保険労務士の勉強を始めてされる方には独学はおすすめ出来ません。社会保険労務士試験の合格率は7〜8%ととても難しい試験です。

続きを読む
posted by muko at | 社労士の講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会保険労務士 講座について


私は働きながら社労士の資格取得を目指す際に、社会保険労務士の資格を独学で取得することが考えておりませんでした。

 まず社会保険労務士とはどんな資格なのかも良くわかっていなかったし、何しろ身近にいる方で、働きながら社労士の資格取得を目指す方がいなかったので、大手の学校で社会保険労務士の講座を申し込むことにしました。

社会保険労務士の講座を通信講座にするか、社会保険労務士の学校に行くかの判断基準ですが、当時私は千葉に住んでおり、(木更津の方ですが)千葉駅前に社会保険労務士の学校があったので、そこに9ヶ月くらいのコースに通うことにしました。
(みなさんがよく知っているような、いわゆる大きな資格の学校です(社会保険労務士以外の講座、通信講座もあります)

 一度社会保険労務士の勉強をしたことのある方ならばいいのですが、1から社会保険労務士の資格取得を目指す方はあまり社会保険労務士の勉強を独学ですることはおすすめ出来ません。

社会保険労務士の資格取得には1,000時間以上の勉強が必要とよく言われます。
(実際、のみこみの悪い私は1,500時間〜2,000時間くらいしたと思います)

となると、社会保険労務士の勉強方法が間違っていると、誤った方向のまま進み、社会人の貴重な時間が取り返しの着かないことになってしまう可能性があるからです。
posted by muko at | 社労士の講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
3カラム構造
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。