私はチェーンストアの店長をしながら社労士試験に合格し、翌年実務研修を終了し、資格取得条件を満たす事が出来ました。

とはいえ、私は平凡なバツイチサラリーマンで、社労士
の仕事とは直接的には関係の無い仕事をしていますし、上述の通り試験に合格しました。

その為、資格取得後、何か役に立っているものはあるか??
といわれると明確な回答をすることができないのですが働きながらなんとしても社労士のみならず何か他にやりたい(社労士以外の資格取得でも)時間を有効に使って、自分のスキルをアップしたいと思っている方に対して少しでもお役に立てれば思います。

社会保険労務士資格取得に向けて苦戦中・・・
勉強法が分からない
諦めようかなと思っている方

こんな悩みはありませんか?

社労士試験が難しすぎて諦めようと思う。

やる気はあるが勉強方法が分からない

何カ月やっても全然正答率があがらない

長い間勉強を続けられるか不安

仕事や家事で勉強時間が確保できない

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら1

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら2

無料の資料請求をお勧めします⇒


販売士〔リテールマーケティング〕検定 勉強法。勉強時間


販売士検定〔リテールマーケティング〕検定は商工会議所主催の検定試験です。
一級から三級まであり、一級は経営に関する極めて高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や財務予測等の経営管理について適切な判断ができるようなり、マーケティングの責任者やコンサルタントとして戦略的に企業経営に関わる人材に繋がるとしています。

社労士とは違い、国家試験ではありませんが、商売人で管理職の方には必要な資格と言っていいのではないのでしょうか?
一級の合格率は20パーセントと決して優しくはありませが、2.3級は50パーセント前後です。
勉強している方はほぼ独学ですが、参考書が少なく、書店で販売している問題集は一ツ橋書店の販売士検定〔リテールマーケティング検定〕の問題集しかありません。

なので、販売士の資格を目指す方は独学でこの問題集しかないのではないかと思います。勉強方法も問題集を中心にアウトプットが中心でいいとと思います。毎日一時間繰り返し問題集を解く事で習得できます。

私のような店長業務をこなしている方は、店長としての引き出しを増やすため、部下のモチベーションを引き上げるためにも、勉強しておいた方がいい内容と思います。





posted by muko at | 販売士 勉強時間 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
3カラム構造
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。