私はチェーンストアの店長をしながら社労士試験に合格し、翌年実務研修を終了し、資格取得条件を満たす事が出来ました。

とはいえ、私は平凡なバツイチサラリーマンで、社労士
の仕事とは直接的には関係の無い仕事をしていますし、上述の通り試験に合格しました。

その為、資格取得後、何か役に立っているものはあるか??
といわれると明確な回答をすることができないのですが働きながらなんとしても社労士のみならず何か他にやりたい(社労士以外の資格取得でも)時間を有効に使って、自分のスキルをアップしたいと思っている方に対して少しでもお役に立てれば思います。

社会保険労務士資格取得に向けて苦戦中・・・
勉強法が分からない
諦めようかなと思っている方

こんな悩みはありませんか?

社労士試験が難しすぎて諦めようと思う。

やる気はあるが勉強方法が分からない

何カ月やっても全然正答率があがらない

長い間勉強を続けられるか不安

仕事や家事で勉強時間が確保できない

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら1

そんなあなたにおすすめの社会保険労務士サイトはこちら2

無料の資料請求をお勧めします⇒


社会保険労務士勉強法 4 広く浅くの反復学習


膨大な社会保険労務士の試験勉強をする上で一度や二度ですべてを覚えるのは到底難しいです。

社会保険労務士試験の難しいところとして、膨大な知識を、詰め込まないといけない所にあります。

ただ完璧に覚える必要はありません。満点を取らなくても合格は出来ます。一通りイムプットの学習が終了したら、テキストにしても問題集にしても何度も繰り返す必要があります。
仕事を覚える際も経験してませんか?最初は難しいと思える事も何度も何度も同じ事を繰り返しているうちにいつの間にか覚えていることを。

多少わからなくてもどんどん繰り返すのです。主要8科目の2回転目を1ヶ月で、3回転目を3週間で・・・というようにスパンを短くして復習されることをお勧めします。

これも気が付かないうちに出来る様になります。具体的な勉強法ではないこも知れませんが、一通り勉強スケジュールを立てた後はこの反復学習を、おすすめします。
posted by muko at | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会保険労務士 勉強法3 繰り返しの反復学習と各科目の確認


前述の記事で繰り返しの反復学習の重要性を述べてきましたが、
この勉強法で最も大事なのは同じ法律のみに集中しすぎて、他の科目のてが付かない事です。

例えば、労働基準法ばかりを集中的に行い、健康保険法を二ヶ月全く手を付けないとか‥

そうすると、しっかり理解していた健康保険法も忘れてしまう可能性があります。

なので、例えば、健康保険法は重点的にやるものの、何回か勉強している労働基準法は週に一回流して覚えるとか。もちろんこれも完璧でなくても良いのです。慣れてきたら、省略する項目がわかってくるので1時間くらいで一つの法律のテキストを、読む事が出来る様になります。

社会保険労務士の試験に向けた勉強法として頭の中に入れるには科目による強弱をつけた学習法が必要なのです。
posted by muko at | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
3カラム構造